Home
学部長メッセージ
学部概要
マスタープラン
教育研究活動
国際交流・留学
訪問者別INDEX
入学希望の皆さまへ
在学生の皆さまへ
卒業生の皆さまへ
地域の皆さまへ
研究関係の皆さまへ
研修医希望の方へ
歯科医師の求人を希望される方へ
 
教育研究活動
 
ホーム教育研究活動研究分野(旧講座)>総合歯科臨床教育学

総合歯科臨床教育学(医療教育開発センター 歯科教育研修部門) 概要

長崎大学歯学部・大学病院
総合歯科臨床教育学
(医療教育開発センター
 歯科教育研修部門)
歯学部
総合歯科臨床教育学:
Tel:095-819-7750
Fax:095-819-7760

病院
医療教育開発センター
歯科教育研修部門:
Tel:095-819-7874
Fax:095-819-7781

総合歯科診療部
ホームページ分野独自のホームページ
Department for Clinical Education in General Dentistry(Medical Education Development Center),
Nagasaki University School of Dentistry , University Hospital(Dental Division) Department of General Dentistry

指導教員
職名 氏名 E-mail 学位
教 授  角 忠輝
 sumi@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
助 教  木村 泰男
 kimyasu@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
助 教  多田 浩晃
 tada@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
助 教  藤山 理恵
 rierika@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
 医療教育開発センター
准教授  鵜飼 孝
 ukai@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
 総合歯科診療部
講 師  林田 秀明
 hide@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
講 師  鎌田 幸治
 kamada@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
助 教  野上 朋幸
 nogami@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
助 教  小関 優作
 ykoseki@@nagasaki-u.ac.jp
歯学博士
スパムメール防止のため@@になっています。 @を一つ削除してください

教育活動
 (学部教育)
 学内早期体験実習
1年次・前期
 学外早期体験実習 1年次・後期
 臨床解剖学(統合科目) 4年次・後期
 医療面接(統合科目) 5年次・前期
 臨床実習 5、6年次・通年
 (大学院教育)
   
 (全学教育)
 全学モジュール(II)
 医療現場の安 全・安心
2年次・後期
 (卒後教育)
 臨床研修 研修歯科医

主な研究テーマ
  • 卒前、卒後の臨床教育
  • 頭頸部画像診断
  • 口腔乾燥症の診断と治療
  • 頭頸部腫瘍に対する放射線治療
  • 顎関節症の診断
  • 歯周病と全身疾患の関連

主な原著論文
  1. Sugita I, Nakashima S, Ikeda A, Burrow MF, Nikaido T, Kubo S, Tagami J, Sumi Y. A pilot study to assess the morphology and progression of non-carious cervical lesions. J Dent 57, 51-56, 2017.
  2. Kamada K, Taira Y, Sumi T, Sawase T. Retention strength between veneering resin composites and laser-sintered cobalt-chromium alloy. Odontology 105(1), 23-28, 2017.
  3. Kamada K, Taira Y, Watanabe I, Sawase T. Evaluation of five primers and two opaque resins for bonding ceria-stabilized zirconia/alumina nano-composite. J Dent Sci 12(1), 91-94, 2017.
  4. 山下裕美,達聖月,木村泰男,角忠輝,池松和哉:歯学部生に対する法歯学臨床実習の試み.法医学の実際と研究 60: 243-250, 2017
  5. 山本龍生,木尾哲朗,尾崎哲則,樫 則章,角 忠輝,平田創一郎,和田尚久,平田幸夫.全国歯科大学・歯学部における「2013年度版 よき歯科医師になるための20の質問 倫理的検討事例集」の利用状況.日歯教誌 32: 39-45, 2016
  6. Tamaki N, Hayashida H, Fukui M, Kitamura M, Kawasaki K, Nakazato M, Maeda T, Saito T, Ito HO. Oxidative stress and antibody levels to periodontal bacteria in adults: the Nagasaki Islands study. Oral Dis 20: e49-56. 2014 .
  7. Kubo S, Yokota H, Yokota H, Hayashi Y. Challenges to the clinical placement and evaluation of adhesively-bonded, cervical composite restorations. Dent Mater 29: 10-27, 2013.
  8. Sumi T, Takagi Y, Ichikawa Y, Sumi M, Kimura Y, Nakamura T. Imaging features of the lacrimal and salivary glands of patients with IgG4-related Mikulicz’s disease: a report of three cases. Oral Radiology 28:140-145, 2012.
  9. Sumi M, Van Cauteren M, Sumi T, Obara M, Ichikawa Y, Nakamura T. Salivary gland tumors: use of intravoxel incoherent motion MR imaging for assessment of diffusion and perfusion for the differentiation of benign from malignant tumors. Radiology 263:770-777, 2012.
  10. Kubo S, Yokota H, Yokota H, Hayashi Y. Two-year clinical evaluation of one-step self-etch systems in non-carious cervical lesions. J Dent 37: 149-155, 2009.
  11. Sumi T, Sumi M, Van Cauteren M, Kimura Y, Nakamura T. Parallel Imaging Technique for the External Carotid Artery and its Branches: Comparison of Balanced Turbo Field Echo, Phase Contrast, and Time-of-Flight Sequences. J Magn Reson Imaging 25:1028-1034, 2007.

研究業績(1995年〜) PDF
  2012年 2011年 2010年 2009年
2008年 2007年      
         
         
各業績集はPDFデータで作成されています。
閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
 
 
国立大学法人 長崎大学