Home
学部長メッセージ
学部概要
マスタープラン
教育研究活動
国際交流・留学
訪問者別INDEX
入学希望の皆さまへ
在学生の皆さまへ
卒業生の皆さまへ
地域の皆さまへ
研究関係の皆さまへ
研修医希望の方へ
歯科医師の求人を希望される方へ
 
新着情報 NEWS&TOPICS
 
ホーム>新着情報 NEWS&TOPICS
 
歯学部創立30周年記念事業を挙行しました。(平成21年10月3日(土))

 長崎大学歯学部は、1979年(昭和54年)10月に国立大学10番目の歯科医師養成学部として創立され、今年で30周年を迎えました。
 本学部は、創立30周年記念事業として、去る10月3日(土)に記念講演会を長崎大学医学部記念講堂にて行い、引き続き記念式典を同大学医学部良順会館で、祝賀会をホテルニュー長崎で挙行しました。
 記念講演会では、「食・健康・文化」をテーマに新潟大学教授安保徹氏が「食と健康と免疫」、京都大学教授北畠直文氏が「食と文化」と題して講演を行っていただきました。
 記念式典では、学内外関係者約110名が出席し、林善彦歯学部長の式辞の後、新木一弘文部科学省高等教育局医学教育課長(代読)が祝辞を述べられ、続いて西岡武夫参議院議員(代読)、金子原二郎長崎県知事(代読)、許斐義彦長崎県歯科医師会会長から祝辞が述べられ、片峰茂長崎大学長から挨拶がありました。
 記念式典の後開催された祝賀会では、高木義明衆議院議員、大久保潔重参議院議員、田上富久長崎市長(代読)松谷和彦長崎市歯科医師会会長、富岡勉前衆議院議員(長崎大学医学部卒)からの祝辞の後、鏡開きが催されました。渋谷昌史長崎大学歯学部同窓会長の乾杯の後、歯学部30年の歩みに杯を交わし和やな歓談が行われ、最後に加藤伊八長崎大学名誉教授の万歳三唱で歯学部30周年を祝い祝宴を閉会しました。



式事を述べる林学部長 挨拶を述べる片峰学長   祝辞を述べる高木議員 祝辞を述べる大久保議員
(本学部卒業生)
乾杯の挨拶を行う渋谷同窓会長  大井副学長等による弦楽四重奏  大井副学長等弦楽四重奏者、 林学部長、片峰学長  片峰学長、林学部長、来賓者による鏡開き

 
 
国立大学法人 長崎大学